カテゴリ:その他
1月15日 国際交流(1) アリーナでの歓迎会

この日は、10時~15時の日程で、中国・山東省 諸城市 京師(けいし)学校の子どもたちが来校しました。

京師学校は、1年3ヶ月前に開校したばかりの私立校で、下新倉小の12倍もある敷地内に、幼稚園生から高校生まで 約6000人が学習しているそうです。今日 来たのは、小学3年生から6年生の児童26名と、引率の先生方3名です。

2時間目終了後の休み時間、下新倉小学校の全校児童がアリーナに集まり、歓迎会を行いました。

児童会と 代表委員の子どもたちが、花のアーチを準備してくれました。

 

中国語を話せる4年児童の司会で、全校児童が中国語で歓迎のことばを言い、下新倉小学校の校歌を合唱しました。

今日のイベントに合わせて、和光市教育委員会の大久保教育長も来られました。

 

京師学校の代表の子からも、ていねいなあいさつがありました。

通訳の方が すぐ日本語に直してくれたので、言語自体は違っても、意思疎通はスムーズにできました。

 

歓迎会の後半、4年生が合唱『 OH HAPPY DAY 』を披露しました。

音楽会で歌った曲でもありますが、今日のこの日が 日中国際交流の よい機会となるように、互いに温かい関係を築ける " 素晴らしい日 " になるように…そんな願いが込められています。

公開日:2020年01月15日 20:00:00
更新日:2020年01月16日 08:46:16