カテゴリ:その他
1月17日 休み時間の避難訓練~起震車体験

今日は、20分休みを使っての避難訓練がありました。

教室で、廊下で、校庭で、いつものように過ごしているとき、緊急地震速報が流れ・・・子どもたちは、その場に合わせた対応を臨機応変に行っていました。

 

 

校庭では真ん中に集まり、頭を保護しながら座ります。

校舎内では壁から距離を取って、やはり頭を保護して座ります。

教室内で地震に遭った場合、可能なら防災頭巾を身につけて、避難に備えます。

 

訓練では、そのあとに理科室から出火したという想定で、校庭への避難を行いました。

また、和光消防署の方のご指導のもと、水消火器による消火器訓練も見せてもらいました。

 

 

今日は起震車による地震の訓練も行われました。

東日本大震災と同じ揺れがプログラムされており、緊急地震速報に続いて 震度4~7の地震が約20秒続きました。

 

 

 

大きな地震は なるだけ実際に起きてほしくないとは誰もが思うところでしょうが、こうした訓練の積み重ねが、いざというときの冷静な行動へと つながってほしいです。

公開日:2020年01月17日 10:00:00
更新日:2020年01月17日 17:34:14