カテゴリ:その他
7月2日(木) 6年生が皮をむいたトウモロコシが給食に

午前8時30分、市内で農業をされている山田様から、朝一番でもいだトウモロコシが届けられました。

今回は、6年生がトウモロコシの皮むきに挑戦しました。

 

 

最初に、山田様からトウモロコシの特徴や皮むきのコツを教わり、そのあと、1人3~4本の割り当てで皮をむき始めました。

 

チャレンジタイムの10分間、黄色い実部分がまぶしいトウモロコシが、次々と積み重なっていきます。

さすが、最高学年は作業スピードが違います。

 

 

 

 

そして時刻は 昼の12時半、各学年が準備に取りかかると同時に、朝の6年生の頑張りも伝えられました。

1年生は、いただきますの前に「6年生のみなさん、ありがとうございました。」と声を揃えていました。

 

 

朝一番で採ったトウモロコシは、糖度(甘み)も最高だと言われます。

給食後半、実をぜんぶ食べ終わっても、名残惜しそうにトウモロコシの芯に歯を立てる1年生もいました。

朝一番に届けてくださった山田様、6年生の頑張り、調理員さんたちの技術 … すべてが合わさって出来上がった、この季節ならではの素晴らしい味を堪能することができました。

公開日:2020年07月02日 15:00:00
更新日:2020年07月03日 14:58:16