カテゴリ:その他
3月12日(金) その3:松井 友さんの講演会

松井さんは、フィリピンのミンダナオ島で「子ども図書館」の館長をされている方です。

ミンダナオ島は『日本に最も近いイスラム内紛地域』とも言われています。

松井さんは、そうした地域に20年以上も住み、現地の子どもたちに、学校と寮と診療所を兼ねた施設をつくりました。多くの子どもを養い、学習から生活まで世話をする姿によって、現地の部族からも“酋長”の称号を得られました。

今回の講演では、現地を舞台にした絵本の読み聞かせに始まり、現地のようすや、集団生活を行う子どもたちの姿などを、スライドと動画で数多く見せていただきました。自分たちの日常とは異なる風景や価値観に、子どもたちは興味津々でした。

 

  

 

  

 

公演後には、6年生が、絵本やぬいぐるみの寄付を行いました。喜んでいただけたようで、よかったです。

松井さんが書いた本は本校にもたくさんありますので、興味をもった子どもは、ぜひ、手を伸ばしてみてほしいと思います。

 

 

公開日:2021年03月11日 16:00:00
更新日:2021年03月16日 14:39:37