日記ページ

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:その他
9月11日(金) みんなでクリーンアップ 〔 親子除草 〕

「みんなでクリーンアップ」は、毎年、運動会シーズンに行っている親子除草作業です。

今年度は運動会が開催されませんが、夏の間に繁茂した雑草を取り除くべく、子どもたちは 8:30~8:40、PTA・保護者の皆様・学校応援団の方(ボランティアとして手伝ってくださいました)は9:00~10:00に、それぞれ、校舎の敷地内外の雑草を刈り取りました。

太陽が容赦なく照りつける中、適度に休憩を挟みながら、取り組みました。

 

 

 

 

 

 

このような活動のたびに、学校はが、多くの方々に支えられて成り立っていることが実感されます。

本日ご協力くださった皆様に、改めて感謝を申し上げます。

 

 

 

公開日:2020年09月11日 16:00:00
更新日:2020年09月13日 11:57:36

カテゴリ:その他
8月25日(火) 通学班会議・一斉下校

5時間目は通学班会議でした。

校内放送で開始の合図があったあと、まずは各班の班長が、1年生を教室まで迎えに行きます。

 

 

5分後、再び放送が流れ、他の子どもたちも、自分の担当教室に移動していきました。

 

それぞれの教室では班ごとにまとまって座り、先生の話を聞きました。

集合時刻は守れているか、通学路で危険なところはないか、歩く速度は問題ないか、転校した人はいないかなどを確かめていきました。

 

 

そして、最後は校庭に集まって下校です。

暑い日はまだ続きそうですので、登校中も下校中も、体調管理に気をつけてほしいですね。

 

公開日:2020年08月27日 13:00:00
更新日:2020年08月27日 19:45:51

カテゴリ:その他
1学期後半の様子 その2・各色の旗

毎年、子どもたちは赤組と青組に別れて縦割りグループをつくり、同じ班のメンバーと給食を食べたり、なかよし班あそびをしたり、色全体のシンボルマークをつくったりします。

今年度のシンボルマークは、例年通りのタイミングでいくつかの候補が紹介され、全校児童の投票を経て赤・青それぞれのマークが正式に決定しました。

 

決定したシンボルマークは、旗として製作され、森の階段下に飾ってあります。描画と彩色は代表委員です。

 

今年度は、まだまだ多くの活動が制限されることになりそうですが、このシンボルマークを胸に、いつでも心の団結は保っていてほしいと思います。

公開日:2020年08月27日 13:00:00
更新日:2020年08月27日 19:44:54

カテゴリ:その他
1学期後半の様子 その1・七夕の笹

7月初頭、いただいた笹に、学年ごとに願い事の短冊をくくりつけて飾りました。

( 写真の児童は3年生です )

 

 

 

短冊の願い事には、「将来は○○になりたいです」「○○がほしいです」など、毎年見られる内容もありましたが、圧倒的に数が多かったのは、「コロナが収束しますように」でした。

7月後半には、折り紙などの飾り付けも加わり、森の階段がとてもカラフルになりました。

この光景を初めて見る1年生は、笹の前で、歓声を上げていました。

 

  

公開日:2020年08月27日 12:00:00
更新日:2020年08月27日 19:45:15

カテゴリ:その他
8月21日(金) 2学期が始まりました。

8月21日(金)、例年よりも1週間早い2学期が始まりました。

セミの鳴き声が響く中、子どもたちは、「マスク着用」「ソーシャル・ディスタンス」をしっかり守って登校してきました。これまでで最も長い、84日間にわたる2学期の幕開けです。

 

 

 

各教室の黒板には、担任の先生から 子どもたちに向けたメッセージが書かれていました。

子どもたちとの再会を喜ぶ気持ちもあり、暑い中の登校をねぎらう声もありました。

 

8:30からは、各学級で「朝の会」です。

パーティションと防災頭巾の設置、健康観察、持ち物の点検など、2週間ぶりの再会を喜び合いつつ、学期始めの作業を次々に行っていきました。

8:40からは、校内放送で「2学期 始業式」が行われました。

 

 

 

 

 

夏~秋~冬まで続く2学期、コロナの影響で活動制限も多くなりがちですが、教職員一同、子どもたちの健康と安全を守り、仲間とのつながりを意識させ、個々の成長にしっかり向き合っていく教育活動を目指します。

保護者の皆様、地域の皆様、これからもご協力をよろしくお願いいたします。

公開日:2020年08月27日 12:00:00
更新日:2020年08月27日 19:46:26

カテゴリ:その他
7月2日(木) 6年生が皮をむいたトウモロコシが給食に

午前8時30分、市内で農業をされている山田様から、朝一番でもいだトウモロコシが届けられました。

今回は、6年生がトウモロコシの皮むきに挑戦しました。

 

 

最初に、山田様からトウモロコシの特徴や皮むきのコツを教わり、そのあと、1人3~4本の割り当てで皮をむき始めました。

 

チャレンジタイムの10分間、黄色い実部分がまぶしいトウモロコシが、次々と積み重なっていきます。

さすが、最高学年は作業スピードが違います。

 

 

 

 

そして時刻は 昼の12時半、各学年が準備に取りかかると同時に、朝の6年生の頑張りも伝えられました。

1年生は、いただきますの前に「6年生のみなさん、ありがとうございました。」と声を揃えていました。

 

 

朝一番で採ったトウモロコシは、糖度(甘み)も最高だと言われます。

給食後半、実をぜんぶ食べ終わっても、名残惜しそうにトウモロコシの芯に歯を立てる1年生もいました。

朝一番に届けてくださった山田様、6年生の頑張り、調理員さんたちの技術 … すべてが合わさって出来上がった、この季節ならではの素晴らしい味を堪能することができました。

公開日:2020年07月02日 15:00:00
更新日:2020年07月03日 14:58:16

カテゴリ:その他
6月29日(月) 笹をいただきました。

P6298848.JPG

P6298861.JPG

P6298868.JPG

P6298874.JPG

P6298877.JPG

開校から5年が経つ下新倉小で毎年行われている季節の行事が、七夕の笹飾りです。学区内にお住まいの学校応援団の吉田様から、例年、この時期に立派な笹を7本いただいています。この笹を校内に設置し、学年ごとに、児童の願い事を書いた短冊と、折り紙でつくった飾りを括りつけます。
色とりどりの短冊と飾りが校内を彩る様子は、まさに初夏の風物詩です。
今年も、吉田様から、すばらしい笹をいただきました。
子どもたちのどんな願いがここに集まるのか、今から楽しみです。

公開日:2020年06月30日 10:00:00
更新日:2020年06月30日 13:19:56

カテゴリ:その他
さすが6年生!!

IMG_0308.jpg

IMG_0310.jpg

悲しいことですが、校門に落書きがありました。

6月19日土曜日の夕方、学校に遊びに来た6年生が落書きを見つけ、教頭先生に落書きがあることを教えてくれました。

教頭先生が、落書きを消そうと、バケツとデッキブラシを持ってくると、教えてくれた6年生が「手伝います。」「いや、自分たちがやります」と、心を込めて丁寧に掃除をしてくれました。

6人で、工夫し、協力して作業してくれました。

校門は、前よりずっときれいになりました。

教頭先生は、学校のリーダーにふさわしい6年生の立派な行動でとてもさわやかな気持ちになりました。

下新倉小学校は、たくさんの人たちが和光市の子どもたちが健やかに育つことを願って建ててくださった大事なすばらしい学校です。その思いにこたえて、6年生をリーダーとしてよい伝統をつくっていきたいです。

6年生の皆さん、ありがとうございます。

一方、心配なのは、落書きをした人です。

「なぜ落書きをしたのかな。自分がした落書きを見て、どんな気持ちでいるだろう。」とても心配です。

つらいことがあるなら、あなたを大事に思ってくれる大人に話してください。きっと今よりも安心できる未来が待っています。

公開日:2020年06月20日 17:00:00

カテゴリ:その他
マスクケースの改良/協力:こすもす3組

来週(6月15日~)から給食が始まります。

「 いただきます! 」と マスクを外したあと、なくした・落としたなどの 事故は防ぐために、学校では、マスク用のクリアファイルをお渡ししました。マスクを外したら、その中に マスクを一時保管できます。

このマスク用クリアファイル、工夫次第で、オリジナル封筒の形にすることも可能です。

こすもす学級の先生が 型紙をつくり、実際に子どもたちに作成させて、自分ならではのケースや 好きな絵柄のデザインケースができあがりました。

ご興味があるご家庭は、ぜひ、このようなかたちで 毎日の生活に工夫を入れてみては いかがでしょうか。

( ※ 学校で配布したクリアファイルは無職透明です。柄ものをつくる場合には、マスキングテープで装飾したり、市販の絵柄つきクリアファイルを別途購入する必要があります。 )

 

 

 

 

なお、マスクのケースを使い続けると、徐々に蒸れて 清潔ではなくなっていきます。

お手数ですが、各ご家庭で、定期的な乾燥・消毒・洗浄をお願いします。

公開日:2020年06月11日 14:00:00
更新日:2020年06月11日 18:29:06

カテゴリ:その他
今後の授業を見越した感染防止の取組

本校の職員室では、飛沫防止策として、教職員の机間に透明フィルムを張りました。

来週(6月15日)から、クラス全員が揃って学習活動を行います。

そのことを見越して、教室でも同様に飛沫防止に努めようと、担任用の透明シートを作成しました。作成したのは、校長先生です。

市販されているA2サイズの額縁と脚パーツを接着したものです。

このシートを教卓の上に置き、向こう側から、教員が話すことを想定しています。

 

 

透明度が高く、反射もほとんどないため、お互いの顔をしっかり見ることができます。

シートを隔てても、よく声が通ります。( もちろん大前提として、授業中は教員も児童もマスクを着けます )

・・・

また、理科室は 構造上、児童4人が同一の机に座って 顔をつきあわせるため、児童同士の間に飛沫がたまるおそれがあります。

それを防ぐため、十文字形をした仕切り板を作成、すべての机に設置しました。

さらに、それぞれ机の間には消毒液を用意してあり、観察物や備品に触ったあと 利用することが可能です。理科の担当八田先生の手作りです。

 

 

・・・

児童下校後に 教職員の手で教室を消毒していることは、以前にもお伝えしました。

教職員は自分専用のゴム手袋をつけて消毒作業にあたっており、作業終了後はゴム手袋を滅菌器に入れ、数時間の滅菌処理を施しています。

この滅菌器は、もともと家庭科準備室にあったもので、包丁とまな板の殺菌用に使っていました。

現在は、包丁とまな板を他所に厳重保管した上で( 家庭科の調理実習は当分できません )、滅菌器を校長室に移動して使っています。

 

 

児童の感染から守る取り組みを、本校は今後も続けます。

公開日:2020年06月11日 13:00:00
更新日:2020年06月11日 18:08:48