あいさつ

あいさつ

 

 緑あふれ、交通の利便性に優れた快適環境都市和光。若い世代も多く、さらに発展を続ける和光市、その市の北、下新倉の地に、平成28年4月1日、和光市立下新倉小学校が開校しました。

 市民の皆様や地域の皆様の願いや期待を背負った、和光市9番目の小学校となりますが、子どもたちの学び舎として、また、図書館分館や児童館、保育クラブを併設した地域の文化の拠点としても、その機能が十分に発揮されることが期待されております。

 校舎は、木のぬくもりあふれ、機能性とデザイン性に大変優れた未来の学校をイメージすることができます。たいへん多くの皆様のご尽力により、素晴らしい教育施設として整えていただきました。校歌の歌詞に「森の学び舎 開かれた ぼくたち わたしたちの 下新倉小学校」とありますが、今後、地域の皆様にとっての憩いの学び舎となりますよう、皆様からのご支援を賜りながら、ともに手を携え、学校の礎を築いてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

 「わくわく にこにこ きらきら」一人一人の個性が輝き、豊かに生きる力をはぐくむ学校づくりを進めてまいります。学校教育目標を「かしこく やさしく たくましく」とし、「進んで学び、考えを深める子」「仲よく助け合い、認め合う子」「ねばり強く、最後までがんばる子」の育成に努めてまいります。

 教育環境が整い、安全安心できれいな学校、児童が生き生きと活動し、笑顔と元気があふれる学校、教師が誇りと使命感を持って働く学校をめざして、地域とともに歩み、地域から愛される学校づくりを進めてまいりますので、重ねてご支援をお願い申し上げましてあいさつといたします。

                   

                                                                               

下新倉小学校長  橋爪  永

更新日:2016年05月02日 14:46:47